会社方針

MikuTAYが解決したい課題 
地球温暖化問題
エネルギー利用の最大限の効率向上

会社方針

 

MISSION STATEMENT

  • 排熱回収に適した素子体から形成される熱交換器を提供し効率向上を図ると共に排出ガス削減に寄与する。
  • 適応性が高い熱交換器構造体を生かし、適用範囲を広めたエネルギー回収を可能にさせる。
  • 現在定着しているエネルギー活用方を原点から見直し固定概念によるエネルギー利用の無駄が無いか分析し、改善の余地が有る場合改良案を実現化させる。

社長からのご挨拶

MiKuTAY社はユニークなDNAより構成されています。

弊社創業者先代社長の新田實は使い捨てガスライターの東海(株)創業メンバーの一人として、日本ライター市場のみならず世界市場の75%を確保する作業に携わりました。 
又、ライター事業で確立した製造ノウハウと開発力はライター以外の業種でも有効と考え自動車部品製造にチャレンジする事を決断、米国自動車メーカーを代表するビック3の一次下請けとして熱交換器関連の部品製造供給契約を受理する事に成功しました。 

世界のライター市場75%取得に成功した実績。自動車部品製造経験ゼロの状態から米国ビッグ3より量産注文を受理する事に成功した実績。明らかに他社には無い何かが成功を導いていると言えます。先代實社長によると、事業で成功するには固定概念に固守しないフリーイノベーション思想、行動力、市場のニーズを見抜く能力に限ると言われてました。 

現在、地球温暖化による気候の変動、温暖化により人類そのものの存続が危機にさらされている言っても過言ではございません。新エネルギー源開発は注目されてますが、エネルギーの活用法の見直しは見逃されていると弊社は考えてます。弊社はコンパクトであり、フリー形状による適用範囲拡大を可能とする新型熱交換器MiKuTAY素子体技術を活用し、エネルギー利用の効率化、現在垂れ流しされているエネルギーの無駄を身の回りから最大限削除し、世の中から消す作業が市場が必要としているニーズと考え、そのニーズに向けたソリューションを提供致します。