会社方針

社長からのご挨拶

会社方針


MikuTAYはあらたな熱交換の世界を創ります

 長年米国自動車メーカーの熱交換器開発に携わり、現行の自動車用熱交換器の作り方が難しすぎると考えていました。リーマンショックによる自働車会社の変革を機会に独立した事業を目指し、完全無人で生産できる熱交換器を目指し開発に成功したのが『MiKuTAY』です。
 使い捨てガスライターの東海(株)創業メンバーの一人として、日産500万個のライター製造に携わり大量生産での注意すべき点を肌身で感じ取ってきた経験とその後20年間、米国にて自動車の熱交換器の開発製造を手がけた二つの経験をもとに、熱交換器のフィンを不要とし、完全自働生産を可能とする熱交換器を完成させました。
 熱交換器の構造を大きく変え、熱交換に関わる機器に変革をもたらすこのMiKuTAY熱交換器は、これまで垂れ流しにして来た熱の回収効率を一段と高め、社会から求められるエネルギー効率向上、小型化、軽量化、静かさのどの視点からもこれまでと一線を画す価値を提供するものと確信しています。
 私は、このMiKuTAY熱交換器の特徴である「シンプルで効果大」を活かした「世界があっと驚くイノベーション」を、日本発で行いたくアメリカより日本へ戻ってまいりました。
 ご関心もたれる皆様とご一緒に、日本が再び自信を取り戻しワクワクする時代を迎えられるよう、その一端を担わせていただければ幸いです